重要なお知らせ
0~2歳児の小規模保育園、クレイシュ保育園では、園児を募集しています。
「 好奇心  」

夏のような暑い日が続いたり、ぱらぱらと雨が降り、天候の移り変わりが多いこの時期ですが、天候に合わせ室内外共に工夫を凝らし、一日一日が充実できるよう取り組んでいます。
雨上がりには、水たまりを見つけ嬉しそうにジャンプをして水しぶきを飛ばしたり、落ちている葉や花びらを夢中で集めたり、また乳児期であってもじっと人や物を見つめ、手を伸ばし周囲にあるものや事象に興味を持っています。言葉を話せるようになると「なあに」「どうして」とたくさん質問をするようになります。小さな発見や不思議さ、驚きに心が動き、触れたり確かめたりする実体験を積み重ねることで、さらに好奇心は育まれていきます。時には、失敗するかもしれないという怖さもあるかも知れませんが、1歩踏み出すことで視野が広がったりあきらめない強さや自信へと繋がっていくのだと思います。 私たちの周囲にはまだまだたくさんの面白い!が溢れています。楽しい、もっと知りたい、試したいの気持ちを大切にしていくとより日々の生活も、心も豊かになるのではないでしょうか。
園生活におおいても、 ワクワクするような活動や自然体験を行うことで、 充実感と満足感を味わい、想像力や発想力をのばしていきたいと考えております。
 

  • 企業主導型保育

    内閣府が平成28年度から開始した制度です。 企業が地域や、従業員の様々な働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置した保育園です。 認可保育園並みの保育料で利用でき、職員数や設備に一定の基準があるので安心です。

  • 0~2歳児の小規模保育園

    クレイシュ保育園は、少人数制の企業主導型保育園です。 家庭的な保育ができること、経験豊富な保育士や病児・病後児保育に携わってきた保育士が関わることが大きな魅力のひとつです。 目のゆき届く、ぬくもりをたっぷり感じられる環境の中で一人ひとりの成長を育み、伸びる力を支えて参ります。0~3歳までの乳幼児期は最も脳が育つ時期です。 一生の基礎となる様々な体験が出来るような保育を心がけ、思いやりの心、感謝の心、命を大切にする心を子どもたちに伝えていきます。 また、保護者の皆さまにも、安定と安心、安らぎを感じてもらえる園づくりに努めます。

こころを育み
身体を作る

石井式漢字教育 素話
石井式漢字教育 そろばん
石井式漢字教育 時計
異年齢活動
SDGs

人格形成と知能の発達の基礎を培う大切な乳幼児期に、人や物、自然などに出会い、感性を磨きながら様々な心情、新たな能力を獲得していく力を支えていきます。

  • 豊かで健康な身体と心を給食から

    食べることの楽しさや喜びを知ることが大切な乳幼児期に、人間の基盤である「食」の充実を図るため、 栄養価、味覚、感性、風習、色彩など様々な角度から工夫を凝らし、心を込めて給食づくりを行っています。
    ※アレルギー食にも対応

  • 心を込めた手作りメニュー

    多様な食材を用いて、アイデアに富んた献立を心掛けています。
    子どもたちは、自然の望みに感謝し、「おいしい笑顔」に溢れています。 健康の源である給食を通して、子どもたちの身体と心の成長を願っています。

写真
写真
写真

クレイシュ通信
バックナンバー

2022年度
2021年度

アクセス・お問い合わせ

JR身延線 南甲府駅より、北に向かって徒歩5分。
アルファケア南甲府 介護施設の同一敷地内です。

クレイシュ保育園住所・連絡先

〒400-0863
山梨県甲府市南口町2-7

©クレイシュ保育園